Law−Japan 司法書士法人 関根事務所

ホーム |  不動産に関する登記  |  会社関連の登記  |  お問い合せ・お申し込み  |  司法書士法人関根事務所  |  Q&A  |  ソフトウェア  |
 根・抵当権抹消登記  |  相続登記  |  離婚に関す登記  |  売買に関する登記  |  贈与に関する登記  |  遺言 
 会社設立登記  |  本店移転・支店移転登記  |  役員変更  |  増資・新株発行  |  外国会社の登記  |  商号・目的変更登記 
   お申込    |   お問い合せ   |   Law-Japan加盟申込   |   関根事務所採用求人申込   |
 事務所概要  |  所在地  |  業務内容  |  営業時間  |  求人広告・求人募集  |  特定商取引法に基づく表示  |  地図  |
 不動産に関する登記・税金  |  遺言  |  会社関連の登記  |  後見人選任  |  その他裁判事務  |
  不動産取得税自動計算ソフトウェア   |   固定資産税・都市計画税 日割自動計算   |

司法書士法人 関根事務所 スタッフ求人募集採用広告


戻る

※ 【時間あたりの給与を下げるための採用手法の解説】

1 残業代を安くするために基本給を下げ賞与に分散させる手法の事務所があります。

2 見なし残業代を導入し総額を多くみせ、内訳では低い基本給を設定します。 その安い時給で大量の残業をさせる事務所もあります。

3 人材派遣会社の場合、派遣会社は「紹介料無料です」といいますが、人材派遣会社は年収の30%(約100万円以上)の手数料を採用会社からとります。
当然ですがその支払いの原資は皆さんの労働による収益から回収されます。安い時給の残業や低賃金として影響が発生します。結果無料なわけがありません。

4 基本給を下げると残業代が低価格になりますが
人材派遣会社への支払いの節約にもなります。
みなし残業 + 人材派遣会社は ほぼセットです。
もしくは   低賃金 + 人材派遣会社も ほぼセットです。
また、予備校の就職説明会や予備校の紹介なども同じシステムです。

5 実務経験者としての採用にもかかわらず月給が低くい。しかし
5年目年収○百万円 10年目年収○百万円など 突然高額な記載になるパターンがあります。 経験者採用なのに初年度月給が安い理由は? そもそも5年目勤務者が誰もいないような事務所かもしれません。未経験者の方も参考にして下さい。

6 未経験者の方へ丁寧に教えると異常なアピールをする事務所ほど低賃金です。高賃金の事務所は能力アップをさせる必要性が高いため教育・研修は当然のことです。
「丁寧に教えている」といいかがりをつけて何年たっても低賃金が続きます。
「きっちり教えるから最初は苦労するよ」と言われたら 一生苦労します。

司法書士法人関根事務所は誠実な対応を必ずいたします。
収益は社外ではなく社内スタッフのために。
利益は効率化・生産性を高めること。付加価値を高めること。
他事務所よりも上手くだまして採用することではありません。

※ またビジネスモデルとして「クモの巣」「ハチの巣」があります。
クモの巣タイプ  立地優先。高額の家賃を支払う。立地優位性で集客。(日本橋・新宿など)
ハチの巣タイプ  人材優先。高額の給与を支払う。人材教育→人材優位性。( 当事務所は「ハチの巣」タイプです。)
両方できれば理想ですがコスト的に両方することは無理です。


求人申し込みフォームへ

































  司法書士法人関根事務所 司法書士 関根 正登 | Map | ©2005 Delphi